東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

音叉の共鳴力は・・・

こんにちは。

アロマサウンズセラピストの梅村圭伊子です。

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

うちのサロンにいらっしゃるクライアントさんは、皆さんサロンの氣を敏感に感じ取られるようで、玄関から何か違うとおっしゃる方が多いのですが••

少し前に風水に詳しい方がうちにお見えになったので、サロンと自宅の間取りを見ていただいたのですが、その時にサロンが建っている場所はヒーリングをするには最適であり、それは隣にある自宅ではできないこと、パワーストーンが集まってくる場所であることがわかったのです。

 

「完全に呼ばれたね。」と一言。私がこの物件に惹かれたのは意味があると。

何だか、神様にOKをいただいた気分です。

ですから、皆さんに何かしらの氣を感じていただけるのかも!と思います。

 

実際、サロンを始めた頃に比べると、確かにパワーストーンも増えているし、音叉もアロマもたくさんあるので、それらがすべて共鳴しているのだろうと思います。

 

最近はセッション前に天使のラファエル、ミカエル、ガブリエルの音叉を使ってサロン内をひとまわり。これらの音叉、とても長さがあって、重みもあるので、響きがものすごいのです。

もちろん、パワーストーンにも響いているので、お部屋全体の波動が上がり、私は自然に整えられていきます。

 

そして肝心のセッションですが・・・

 

実は、アロマサウンズセラピーは今年の1月からバージョンアップをさせていて、セッション内容が細かく変わっています。

 

おそらく、クライアントさんはぐっすり眠られる方がほとんどなので、どこがどう変わったかはわかりづらいかもしれませんが、音叉の鳴らし方も変えています。

 

このセラピーは音程がとても大事で、そこを意図することもさることながら、所作の一つ一つが大事になってきます。身体の細胞に働きかけ、これまで以上に波動を上げていくやり方は、ありがたいことに、施術者である私自身への共鳴がこれまでとは全然違うのです。ということは、当然クライアントさんの周波数もさらに整っているはずなんです。

 

音叉は誰でも使えるものだし、たたけば鳴る・・・確かにそうなのですが、鳴らし方ひとつ、当て方ひとつでで、こうも共鳴力が変わるとは・・・本当に驚きです。

 

そして、最近は引き寄せ力と行動力が高まったような・・・会いたい人に会え、必要なものは手にすることができる。これまでは、色々理由づけをして、出来ない、行けない、ということがありましたが、そういう制限がかなり外れてきました。

 

結局のところ、自分の軸が定まっていくと、同じところをグルグルするのではなく、前に進むというより、上に上がっていけるような気がします。これはまさしく3次元を整え、生きながら、5次元に向う準備をしている感じ。

 

VRT(アロマサウンズセラピー)は、セラピー等級のアロマオイルを原液塗布し、惑星やソルフェジオ音階、ピタゴラスの周波数を使うことで、宇宙と繋がっていきます。自分にまとわりついた要らないものをはがしていきましょう。

 

どのバージョンが必要なのかは、しっかりカウンセリングさせていただいてご提案させていただきますので、ご自身でどれを選べばいいかわからない方もご安心くださいね。

 

また、お着替え等なしのアロマオイルと音叉のセッションはライフチューニングセラピーとして、ご提供中です。こちらは、クライアントさんに合わせたレシピでのセッションとなります。

 

HPはこちら  

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問い合わせ →coeur@laveire.net

 

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP