東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

リアクションの違いは?

こんにちは。
梅村恵子です。
本日もご訪問いただきありがとうございます。

昨日は気学のお勉強で師匠のもとへ行ってきたのですが、受講中に学びととリンクする出来事がありました。

それは・・・

いつも講座の最中は、スマホを見ないようにしているのですが、なぜかそういう時に限って、急ぎのメールや電話があったりします。特に家族から•••

それで、セミナー受講等で出かける日には、今日は電話に出られないし、メールもすぐに返信できないことを伝えてから出るようにしますが、昨日は前々日に伝えていたので、敢えて念押しはしませんでした。
そして、お昼休憩の時。何気なくスマホを見ると、電話やメールがやけに多く、それは全部主人からでした。「電話して」とか「返事して」とか、何か緊急事態でもあったのかと慌てて電話したら•••
「今日、家の近くの多摩川で、女性が刺されて、もしかしたらと心配になって電話したら、全然出ないし、メールの返信もないし、もう警察に身元確認しようかどうしようかと思ってた」と、私が電話に出なかったことに怒り半分、声を聞いて安堵•••といった感じだったのです。
どうも、我が家からかなり近い場所で事故か事件があったようでした。そして、なぜかその女性が私かもと思ってしまったようなのです。
主人がそのニュースを見た瞬間慌てふためく様子が思い浮かび、思わず吹き出しそうになったものの、冗談ではなく、本気で心配していたので、電話に出られなくてごめんねと謝ったのでした。
それから数時間後、講座が終了し、これから帰宅という頃に、今度は長男から電話です。
最初は「何時に帰ってくる?ルビーがご飯食べないんだけど」と、当たり障りのない感じで、「今日さぁ、多摩川で女の人が刺されたって•••家にもいないし、もしかしたらって心配になって電話した•••」と言うのです。もちろん、大丈夫だからねと言って電話を切りましたが・・・

さて、この二人、同じように電話をかけてくれましたが、時間差がありますよね。
長男がニュースを知ったのは、お昼休みの時。電話しようと思ったら電話できる時でした。
主人はニュースと同時にあわてて電話です。
ちなみに三男はニュースを知らなかったのですが、その話をしたときに、倒れていた女性は「30代から40代」という内容なんだから、私とは無関係と判断できるはずと言っていました。

この違い、気学を知っていると納得できることなのです。

さらに、主人と私と三男は同じ一白水星なのですが、三者三様で、一つのニュースに対する反応がそれぞれ全くと言っていいほど違うのです。
それはなぜかというと・・・ただ単に、何年生まれだから〇〇の星という占いレベルの内容では知ることができない、深~い読み解きができるからなんです。

同じ内容を同じ口調で伝えても、受け取り方は色々ですが、なぜそうなるのかが分かると、人間関係はとてもスムーズになります。

また、自分には受け入れがたい相手の言動であったり、行為も、深い読み解きができるようになると、なぜそういったことになるか理解できると、納得はできますよね。そして、自分が何かを伝える時も、Aさんにはこういう言い方をした方が、気持ちよく伝わるとか、自分は何とも思わないことでも、Bさんはとても気にされるから気をつけなきゃとかってわかってきます。

昨日の私の家族のリアクションはまさにそことリンクしていました。

気学はまず自分にとって足りない気を取り入れ、運気を底上げしていく吉貯金を取り入れることからスタートし、それぞれの星について学んでいきますが、相性や周りの環境、人生の課題までわかってきます。自分の事ってわかっているようでわかっていないこともたくさんありますし、悩みとかコンプレックスに感じていたことが、実はそうでなかったり・・・ということが、気学を学ぶとわかってきますよ。
何はともあれ、私が無事だったことに安堵してくれる家族がいるってことを、ありありと行動で見せてくれた家族に感謝した1日でした。

そうそう、今は春の土用期間中です。土用と言えは7月の土用の丑を思い浮かべる方が本当に多いのですが、1年に4回、それも結構な期間があります。
この時期の過ごし方も大切ですよ。土いじりがNGなだけでなく、他にも気を付けてほしいことがあります。

気学にちょっと興味あるな~と思われたら、まずは吉貯金からおススメです。気になる方は→umemura@fd.catv.ne.jp まで、メッセージ下さいね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP