東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

受けてみて初めて分かるVRTのすばらしさ

こんにちは。

世田谷・二子玉川のアロマ音叉療法士・梅村恵子です。

今回はフリーライター&アロマ風水ナビゲーターの岡田光津子さんにお越しいただいた時のご感想をブログに素敵にアップしてくださったので、ご紹介いたします。

岡田さんのブログはこちら →  ☆

お仕事がら、毎日色んな所へ行って、色んなジャンルの方と出会い、フリーライターとして大活躍中の彼女は、あの月刊「セラピスト」にも記事を書かれている凄腕ライターさんです。また、アロマ風水ナビーゲーターとして、鑑定も気学のエッセンスを加えたオリジナルの風水鑑定をされていらっしゃるので、とにかく毎日がパワフルです。

とても頑張り屋さんなので、倒れるまで頑張ってしまうところに、いつもハラハラしておりました。
いつかVRTのセッションをさせていただきたいとずっと思っていたのですが、今回私の願いが通じて受けていただけたのです。

私のことをずっと前から、「前世は絶対にフランスの貴婦人だよね」と会うたびにおっしゃり、サロンに入るなり、「やっぱり前世はそうだよね~」と納得されていたのがおかしかったのですが、実は、霊視のできる気学の先生にも同じことを言われたので、私も何となく?納得?
そういえば、子供の頃からフリフリしていたお洋服が大好きだったなぁとか・・・ね。

それはさておき、さすがライターさんだけあって、セッション前からブログに書くなら・・・と何となく思い浮かべておられる様子。写真もパチパチ。
カウンセリングというより、色々お話をしてからセッションに入りましたが、私の想像通りのお疲れぶりでした。

とにかくオイルと振動をしっかりお届けできるようにという想いでセッションさせていただきました。というのも、日ごろの頑張りがお背中にもよく表れていて、最初はご本人の気持ちに反して、お身体がオイルに抵抗していたからです。

でも、そのうちどんどん吸収されていって、音叉の響きもよくなっていきました。これが、VRTのすごいところで、調整されていくと、音叉の振動の入り方が全く変わってきます。
岡田さんのブログにも、セッションのことが詳しく書かれていますが、実際に受けていただくと、オイルと音叉の融合というものがどんなものかわかっていただけるかと思います。

私自身も自分に音叉をよく当てるのですが、ちょっと疲れがひどい時は、頭や胸に当てた時の振動が調子のいい時とは全く違います。

息子の頭にも音叉を当てたりしますが、現代っ子はゲームにスマホと電磁波のシャワーを浴びているので、音叉の振動はあっという間に吸収されてしまいます。これは、息子も体感できることなので、だんだん振動の響きが続くと、「長くなってきたね~」と言ったりします。と同時に、口には出しませんが、身体が整えられていると感じていると思います。

VRTは、大切なお背中を私に預けていただくセッションです。
私自身もそうですが、人に背中を触られる(それも直に)のは、誰でもOKという方は少ないと思います。それだけに、私ならと思って、セッションを申し込んでくださった方に対して、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

それゆえってわけではないですが、サロンをクライアントさんのためだけの空間にすることに私はこだわりをもっています。そして、ご自身のためとはいえ、お時間とお金を使っていただくのですから、セッションだけでなく、セッション後のアフターティーを優雅に楽しんでいただけるように、ちょっとしたおもてなしも心がけたいなと思っています。

これからだんだん寒くなって、姿勢も丸くなりがちですが、VRTですっきりと背筋をのばしてみませんか?セッション後の身長差に驚かれることまちがいなしですよ。

VRTのことでご質問等ございましたら、こちらまで→umemura@fd.catv.ne.jp

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP