東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

音叉で天使が登場!

こんにちは。

二子玉川のアロマ音叉療法士、梅村恵子です。
本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日は 杉並の温めヒーリングルームFelicia の平野 緑さんが
アロマ音叉療法を受けてくださり、ブログにご感想をアップしてくださいました。

緑さんのブログはこちら→

これまでレインドロップは何回も受けたことがあるとのことでしたので、
クラッシック以外のバージョンをおすすめしたいと思って、いつものように
事前にチャクラチェックをすると、すぐに第4チャクラに反応が・・・
次にバージョンを調べると、女性ホルモンと長寿のどちらかがおすすめと判明。

いつもはいくつか候補があがっても、最終的には絞りきれることの方が多いのですが、今回はどちらも捨てがたく・・・ということで、カウンセリング後の結果、長寿バージョンに決まりました。

長寿バージョンは、身体の器官というより、全体のバランスを整えてくれる上に、細胞活性が特にしっかり行われ、深い癒しをもたらしてくれるので、ご自身が弱っていると感じられていた第1、第2チャクラ、そして私が気になった第4チャクラ、また、考えすぎて頭がパンパンということを考え合わせると、ぴったりのような気がしました。

ご感想の中に、はじめの音叉で天使がジャーンとでてきた・・・とあったのですが、これにはびっくり。

この音叉、528Hzのかなり迫力ある響きですが、施術に入る直前に響かせるので、皆さん、まだ少々お身体が緊張気味だったりするんですね。
でも、緑さんのところには、いきなり天使がやってきた・・・登場の仕方も面白いけど、これって祝福ですよね。

人の気をうけやすいとのことで、トリートメントやヒーリングでも、施術者によっては逆に身体がつらくなってしまうこともある緑さん。実は私、ドキドキでありました。でも、受けることに間違いはなかったと断言してくださったので、本当にほっとしました。

毎日、仕事や子育てで頑張らざるを得ない時は、しっかりした自分を見せないといけないから、弱っtたハートをぎゅっと抱え込んでしまいがち。それを無理やりオープンにするのって、また大変なのですが、アロマ音叉を受けると、自然にハートがひらいてきます。

そうすると、これまで見えていたのに見ようとしなかったことがあることに気づいたり、私には無理!と決め付けていたことが、案外大丈夫かもって思えたりしてきます。人生の捉え方が変わってくるかもしれませんね。

今月いっぱい、モニター価格でご提供させて頂いておりますが、これは本当に破格です!
ちなみに31日はハロウィンのため、受付時間は午前中のみとなります。

身体にアロマオイルをふんだんに取り込み、音叉の響きを直接肌で感じられるアロマ音叉療法は、実際に体感していただくのが一番です。是非、サロンまで足を運んでみてください。

お問い合わせ→ umemura@fd.catv.ne.jp

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP