東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

変容の後押し

こんにちは。

二子玉川のアロマ音叉療法士、梅村恵子です。

先日、リピーターとしてVRTを受けてくださったSさんから、また嬉しい報告がありましたので、ご紹介させていただきますね。

先日は2回目のVRTをありがとうございました。

その後の変化が大きすぎて、感謝に尽きません。


恵子さんから「スピリット・ウィング」という

アロマオイルをご提示いただきました。

なんのことか、さっぱり分からなかったのです。



VRTの施術は本当に深~い深~い意識に入っていって、

それでいて、自分に力強くパワーを頂けるような

そんな時間でした。



その日から、20年前の人間関係と、10年前に大変お世話になった方々との人間関係のつながり直しが始まって、

その間に久しぶりの方々からご連絡を頂いて、

人間関係の再修復に奔走していた日々でした。

痛みを抱えていた別れもあったのですが、穏やかに

回復して、そこから自分がやってみたいことが沸いてき始めました。あぁ、これが、スピリット・ウィングという意味だったのかなぁ、、と

思っています。



人間関係のやりとりがひと段落した後、

今度は母から、贈り物がありました。

ずっと母娘の関係がうまく行かなくて、

母が今年ガンになったことで、本当にいろんな感情を

味わったのですが、ようやく落ち着いてきていて、

そこで、思いがけない贈り物に言葉になりませんでした。



自由さを手に入れた感じがします。

今は、なんでもやってみよー!!という気持ちになってます。

このままで充分すぎるくらい幸せな8月でした。



でも、もっと貪欲な気持ちも生まれていて、

豊かになって、周りの人も幸せにしたいです。

エゴかなぁとも思うのですが、

今は自分のバランスを取り戻して、やることを

やっていきたい気持ちになってます。


また、恵子さんのお話しもとてもパワフルで、

私はいつも力を頂いてます。ありがとうございます。


次回もどうぞよろしくお願いします☆


Sさん、ありがとうございました。



実はこの方は、1回目と2回目のセッションの間が、わずか5日だったのです。

初回、かなり心身共にぐったりだったのが、その5日後に見違えるように明るくなってお越しになったことに、私も嬉しさと驚きでいっぱいでしたが、期間を開けずに2回目を受けたらどうなるか・・・体感も変化も皆さん違うので、ちょっとドキドキしていました。



私自身、レインドロップを月に2回受け続けたことで、肉体のみならず、精神面、環境面がどんどん変わっていったので、VRTで何の変化も起こらないはずはないと確信していたものの、やはり変化をもたらすのはご本人の意図がかなり必要だと思います。



単にセッションに依存するのではなく、自分がどうなりたいか、何を望んでいるのかを明確にした上で受けていただくことで、オイル、音叉にプラスαの力が加わります。



それは私の力ではなく、ご自身が引き寄せた祝福のエネルギーだと思うのです。



これまでは、ご病気のご家族のためだけに一生懸命だったけど、自分のことももっと労わってあげたいと思ってセッションを受けられ、一気にご自身だけでなく、まわりの状況まで変わっていかれました。そして、今度は周りの人を幸せにしてあげたいと思えるなんて、本当に素晴らしいことです。


初回は、チャクラのバランスなどからまず、自分を喜ばせる楽しみを見つけてほしいという思いから、ジョイのオイルを少しプラスしました。



そして2回目、見た目の変化だけでなくもっと深層に迫るためにスピリット・ウイングをご提案しましたが、本当に変容の速度が早くて・・・

実は、ご提案といっても、何本か私が先にチョイスしたものの中から、ご自身が選ばれたもの。何が必要なのかはご自身が一番よくわかっているのです。そして、セッション全体を素直に受け入れられることで、後押しも強まります。

今はモニター料金でお受けいただけるVRTですが、来月、新しいバージョンが加わった後1か月ほどで、モニター期間を終了する予定です。



前に進みたい気持ちはあるけれど、その一歩が出ない方、VRTは背中を押してくれますよ!是非、ご体感くださいね。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP