東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

~耳から何かが出ていった~VRTモニターのご感想

こんにちは。

今日は先日、モニターとしてヴァイブレーショナルレインドロップをお受けいただいたIさんのご感想をシェアさせていただきますね。

「最初に音叉の音を聞いたら(施術前に528ヘルツのチャイムを鳴らしました)何だかおリンの音を聞いている感じがして、左頭部に何かが一気に押し寄せて、痛くなった。それはトリートメント後にはすっかりなくなった。
耳元に音叉が近づくと、耳から何かが出ていくのを感じた。
身体に当てられる音叉の響きはとても気持ちが良く、もっと続けてほしいと思った・・・」

Iさんは、以前レインドロップのトリートメントを受けられたことがありますが、今回のような体感は初めてだったようです。

身体の中の何かが動く体感はレインドロップだけでも感じられる方はいらっしゃいますが、音叉を融合させtると、それが顕著に感じられるようになります。

耳から何かが出て行った・・・この不思議な感覚・・・きっと頭に溜まった不要なモノが出て行ったのだと思いますが、施術中いろんな事が頭をよぎったとおっしゃっていました。
そうなんですよね。自分を客観的に見るというか、直面したくないことに向き合わされたりとか・・・VRTは人生を一歩前に進むために背中を押してくれます。

現代社会において、私たちは色んな電磁波を浴び続け、超低周波に身体は悲鳴をあげています。それは肉体的にだけではなく、思考や精神にも多大な悪影響を及ぼしています。しかしながら情報ツールとして、パソコンやスマホ、家事に至っては、電子レンジやIHの調理器具など切り離すことが難しい場合、身体の声に耳を傾け、少しでも本来の姿に戻してあげることは必要不可欠です。

オーケストラを想像してみてください。
演奏が始まる前、必ず各楽器がチューニングをしますよね。一つのオーケストラを完成させるためには、それぞれがきちんとチューニングをする必要があります。私たちの身体も同じです。
電磁波などで乱れてしまった各臓器の周波数を整えてあげることは、本来のあるべき姿に戻す作業になります。

ちなみにVRTでは施術前後に身長計測をしますが、Iさんは1センチ伸びていました。これは、単に背が伸びた・・・というより、背骨の詰まりが解消された結果、また不要なものが出ていって、本来の姿に戻ったってことです。

私の息子たちは、足裏と背中とか触るだけでくすぐったがるのですが、音叉はその響きがあまりにも気持ちいいせいか、もっとやってほしいと言ってきます。ただ頭や背中の凝ったところなどは音叉を当ててもすぐに吸収されてしまうので、それだけ乱れているのだと思います。音叉なら抵抗なく受け入れられるようなので、頑張って調整してあげたいと思っています。

VRTのモニター募集は3月上旬までの予定です。受けてみたいと思われたら是非ご連絡くださいね。 10000円です。
umemura@fd.catv.ne.jp

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP