東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

レインドロップと私 その3

このタイトルで、ちょっと長々と書き綴っておりますが、お付き合いいただきありがとうございます。

 

では、早速続きです。

 

私がどうしても欲しいと思っていた隣のお家が売りに出されたことを知って、なぜあんなに大騒ぎしたか夫は知りませんでした。

そりゃそうです。私がサロンをやりたいと思っていることは、家族には話していなかったからです。

 

でも、私の慌てようになぜか夫も一緒に慌てて、外をウロウロしていた営業マンの一人をつかまえて、広告をもらってきてくれました。

その間にも、お隣の購入を検討される方々がちらほら・・・我が家の2階から見えてしまうのです。

「どうして、そんなに隣がほしいの?」という夫の質問に、最初はあれこれ思いつくまま、でも最後の最後にアロマの自宅サロンをやりたいと言ったように思います。

 

これまで、ずっと専業主婦だった私ですから、反対されて当然かもしれないのに、その時、夫は外に出て、営業マンの一人を家に連れてきてくれました。

その方が、偶然にも(゚o゚;;お隣担当の営業マンだったのです。そこからは、何がどうなってうちが買えることになったかわからないのです(その日に即決しようとしていた方もいらっしゃったようでした)が、とにかく契約にこぎつけることができました。

 

「引き寄せの法則」」というのは、本当にある!と思います。それまでにも本を読んだりして、何となく理解していたつもりでしたが、ただ強く望むとか想うだけではダメだということも改めて知らされました。そう、はっきりとした目的のもと、強く望むと実現するのではないかということです。

 

そして、これがレインドロップとどう関係するか・・・ここなんです。

 

レインドロップで、大量のアロマオイルを身体に取り込んでいくことて、私の場合は身体だけでなく精神の浄化が急速に促され、魂が目覚めたというか、生まれてきた理由が明確になったのです。前に書きましたが、レイキヒーリングもしかりです。私が本当にやりたいことは、アロマを使ったヒーリング。それも、レインドロップヒーリング。このことに気づいた瞬間から、間違いなく動き始めていたのです。

 

もちろん、サロンの開業に至るまでは、大変なことも沢山あって、ある意味産みの苦しみを味わうこともありました。今となっては必然のことと思えるようになりましたが、そういったことを、私は自身がトリートメントのセッションを受けることで、乗り切ってきました。

 

クライアントとしての私は、長年溜め込んだ身体のこり、そして首にはどうにもならない概念がこびりついていました。子育て中心の専業主婦として、~あるべき、~ねばならないという想いが身体中に刷り込まれていたことを、セッションを受けるたびに指摘され、気づかされ、とにかく自分が変わっていかなくては、何も始まらないということを認識させられました。そして定期的に通うことで、近郊報告、そして悩み事を吐き出し、トリートメントで心身共に浄化されていくことで、本当に薄皮をはがすかのように、私自身元気になっていきました。

 

今でも、子育てのことや日常生活で悩むことはもちろんあるわけですが、以前と大きく違うのは、レインドロップのおかげで、溜め込むことがなくなったということです。その分、リセットしやすくなって、考え方も柔軟になっています。「幸運体質」になった自分を感じます・・・・

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、レインドロップに出会わなければ、今、こうやってブログを書く私はいなかったし、専業主婦をやっている自分を否定することはなかったので、その域を越えようとはしなかったと思います。

 

まだまだ勉強中の身ではありますが、多くの方にレインドロップを体感していただいて、プラスαの何かを感じたり、気づくことで、生き生きと過ごしていただけるように、お手伝いさせていただきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP