東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

レイキヒーリング

こんにちは。

 

先日の続きです。

 

レイキは漢字で「靈気」と書くのですが、最初は、文字から何となく宗教をイメージしたり、勝手に体力を消耗しそうと思っていました。

実際は、ハンドヒーリングの一つで、レイキマスター(ティーチャー)から、エネルギーが流れやすくなるように回路をひらいてもらうアチューメントを受けると、誰でもレイキを流せるようになるのですが。

 

生まれたばかりの赤ちゃんって、頭頂部分がまだ柔らかくて、しっかり閉じていないですよね。

その時って、ものすごく宇宙からのエネルギーが流れやすいそうなんですが、だんだん人間の世界に

どっぷりとつかっていくうちに、いいエネルギー以上に、色んな(けしていいことばかりではない)情報を浴びせられ、それらを吸収しなくて済むように閉じられていくそうです。

 

アチューメントは再びエネルギーを取り入れやすくするために行うもので、ファーストディグリーを受けrたら、その日のうちにヒーリングができるようになります。

 

でも、私はファーストを受けた時点では、レッスン中は何となく理解というか、実感できたような気がしたのですが、自宅に戻ってからは何となく不安に・・・何だか実感もないし、流れているかどうかわからない・・・

でも、とにかく練習しました。これって、アチューメントを受けると一生使えるものですが、使わないと

やはり流れにくくなるそうなんです。

 

そして、ファースト、セカンド、サードと受けていくうちに、回路はしっかりと開かれて、エネルギーもしっかりと流れるようになるのがわかってきました。段階を進めるためには、一定以上の期間を開けなければならないので、3日連続で受講というわけには行かず、サードまで進むのには時間がかかりました。

それまでには遠隔もできるようになり、息子にはもちろん、遠方に住む両親にも送れるようになっていきました。

 

で、これで一応レイキは習得出来たので、めでたし、めでたし・・・のはずでした。

 

続く・・・

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP