東京都世田谷区でのアロマヒーリングなら
「ラヴィエール」

ラヴィエル

tel

気の滞りを整える

先日、気の滞りを取るためのお勉強会に参加してきました。

先生はフランス人のアントワン。

彼はなんとホワイトハウスで17年間セッションをされていて、医師、学者などたくさんの肩書きの持ち主で、ものすごいヒーラーさんでもあります。

今回はドルフィンという小さな機械を使っての施術なのですが、ピンポイントでツボをみつけて、気の滞りを取っていくのですが、滞りがひどい場所ほど痛みがでて、それをわずか40秒ほど我慢するだけです。電気が流れるのは、本当に微量なので、身体に金属が入っていてもペースメーカーが入っていても使えるという優れものです。

特に骨折や手術をすると、そこの傷によって気が停滞してしまい、肩こりや首が痛くなるそうで、実際に帝王切開されて何年も経っていて、ひどい肩こりにお悩みの方が、わずか数分の施術で信じられないくらい肩の痛みが取れていくのを目の当たりにしました。

実は私もデモモデルとして施術していただいたのですが、ひどい腰痛が嘘みたいに楽になりました。痛みに強い私ですが機械をあてると、初めて感じる痛さがありましたが、それだけ滞りがひどいということなんだそうです。

これは、きっと腕を骨折して手を上手に使えなくなった母にもいいだろうと感じ、使い方をしっかり学んできました。

また、ストレスなども気が滞っているということで、そこに効くツボに施術すれば、ずいぶん楽になるようです。

私は寝る前に使っていますが、本当によく眠れるのでびっくりします。

 

セミナーではドルフィンとはまた別の、アントワンが取り組んでいることのお話もあって、波動水や〇〇オイルなどを飲んだ自閉症の子供が3週間で見違えるようになっている映像も見せられ、私が今取り組んでいることとシンクロしていてびっくり。

アントワンの波動水の作り方を聞きながら、本当に必要な波動を転写したお水の威力を確信できたことはプラスアルファの収穫でした。

 

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP